サフラン|手間がかからない秋咲き球根植物

こんな人にオススメ

・球根から花を育ててみたい。

・高さが低めの花が好きだ。

・花言葉を知りたい。

サフランの基本情報

品種サフラン
分類アヤメ科クロッカス属
原産国地中海沿岸
植え付け球根
サイクル多年草
場所日当たりの良い屋外
育てやすさ
おすすめ度

サフランの特徴

サフランは、秋咲きのクロッカスの一種で球根植物です。

もともとは、染料や香料として多く栽培されていましたが、今は鑑賞用として利用されています。

細い葉を長く伸ばし、花の中心には細い糸のようなめしべがあります。(乾燥させるとスバイスになる)

高さ:10~20cm

花色:うす紫

サフランの花言葉

サフランの花言葉は、「陽気」「喜び」「歓喜」「節度の美」です。

サフランは、薬としても活用されていて、その効能があるため、また香りから明るい印象の花言葉が多いです。

サフランの育て方

作業時期


時期1月23456789101112月
植え時            
肥料            
開花            

用意するもの

  • サフランの球根5個:重くて形の良いもの
  • 植木鉢(直径20cm程あるもの)、浅めの小さな器(サフランの球根1個を入れる)
  • 鉢底石
  • 市販の土

育て方

  1. 鉢底石を植木鉢の底に敷いて、土を半分程度入れる。
    サフランの球根4個を尖った方を上にして並べ、上から土を5cm程かぶせる。(植える間隔は、5~10cm)
    植え時は7月~9月。

  2. 球根1個を浅い器に入れて、土も水もやらずに育ててみる。

  3. 花が咲いて、元気がなくなったら摘み取る。

  4. 球根の掘り上げ:鉢植えで雨があたらない場所で管理できるなら、球根を掘り上げるのは数年に1回で良い。

鉢植えと土なしの栽培を比較して

【土いらず、水入らずの秋咲きインスタント球根】とあったので、4個を鉢植えに、画像のように1個をそのまま容器に入れて育ててみました。

同時にスタートしましたが、大きく差が出ました。

この画像は始めてから、35日目です。

2つの育て方で違った点

・土なしの球根は芽が出てくるのが遅いため、花も1ヶ月遅れで咲きました。
・球根だけでも育ちましたが、それだけで終わってしまうので、もったいない気がします。


最後に

サフランは、植えてから芽が出るのが早くて、2か月程で花が咲いてくれました。

手間がかからないので、初心者の方には育てやすくて、お勧めです。

-球根

© 2021 モルミンの庭