ムスカリ|ブドウみたいな形の春の花

こんな人にオススメ

・個性的な花が好きだ。

・初心者でも育てやすい花が良い。

・来年も花を咲かせたい。

ムスカリの基本情報

品種ムスカリ
分類ユリ科ムスカリ属
原産国西アジア、地中海沿岸
植え付け球根
サイクル多年草
場所日当たりの良い屋外
育てやすさ
人気度

ムスカリの特徴

ムスカリは、高さ10~20㎝くらいでブドウのような花を咲かせ、別名「ブドウヒヤシンス」と言われています。

1度植えると毎年増えて、多くの花を咲かせます。おまけに手入れも簡単です。

花色は、紫、ピンク、白、青、など。

種類は、エスター、マウンテンレディー、オーシャンマジックなどがあります。

ムスカリの花言葉

ムスカリの花言葉は、「失意」「悲嘆」です。

ヨーロッパでは、紫色は悲しみを表す色になっています。

ムスカリの育て方

作業時期

時期1月23456789101112月
植え時            
肥料  月1回       
開花            

用意するもの

  • ムスカリの球根5~7個:カビが付いていない健康なもの
  • 植木鉢(直径15cm程あるもの)
  • 鉢底石
  • 市販の土

育て方

  1. 鉢底石を植木鉢の底が隠れるくらい敷き、土を3分の2程入れる。

  2. ムスカリの球根を間隔をあけて置き、上から土を2~3㎝かぶせる。

  3. 水やりをして日当たりの良い場所に置く。(水はけの良い土なら半日陰でも育つ)

  4. 花が終わったら、花茎をつけ根から切る。

ココに注意

・球根の植え付けは時期が早すぎると、葉が長くなりすぎるので注意しましょう。
・過湿が苦手なので、土の表面に水がたまらないようにしましょう。


花後の球根の管理

ムスカリは、植えっぱなしでも自然に分球して増えます。(2~3年は、そのままで大丈夫です)

数年後;①花が終わり葉が枯れ始める6月頃に球根を掘り上げる。
    ②乾燥させてネットに入れて、雨の当たらない涼しい所で保管する。
    ③秋に植え付けをする。

最後に

ムスカリは、毎年花が楽しめるほど育てやすい球根です。

高さが低い花ですが、花壇全体に咲かせると見事な光景になります。

同じ時期に咲くチューリップと組み合わせて植えたら、色のコントラストが綺麗なのでオススメです。

 

 

-球根

© 2021 モルミンの庭