マーガレット|初心者にも育てやすいシンプルな花

こんな人にオススメ

・シンプルな花が好きだ。

・花言葉を知りたい。

・長い期間咲かせたい。

 

品種マーガレット
分類キク科モクシュンギク属
原産国ヨーロッパ、西アジア
植え付け
サイクル多年草
場所日当たりの良い屋外
育てやすさ
おすすめ度

マーガレットの特徴

マーガレットは、日本には明治時代にヨーロッパから入ってきました。

1度植えると年々株が大きくなり、春に沢山の花を咲かせてくれます。

花は小さくシンプル、葉はギザギザで、とがっているのが特徴です。

品種:「ロイヤルイエロー」黄花種
   「サマーメロディ」 八重咲き種 など

花色:白、黄色、オレンジ

高さ:30~100cm

マーガレットの花言葉

マーガレットの花言葉は、「恋占い」「真実の愛」「信頼」「心に秘めた愛」です。

ヨーロッパでは、古くから『恋占い』の花として親しまれています。

マーガレットの育て方

作業時期


時期1月23456789101112月
植え時            
肥料            
開花            

用意するもの

  • マーガレットの苗2株:花や葉数が多く、バランスの良いもの
  • 植木鉢(直径15cm程あるもの)
  • 鉢底石
  • 市販の土

育て方

  1. 鉢底石を植木鉢の底に敷き、土を入れてマーガレットの苗を間隔を空けて並べる。
    水やりをして、日当たりの良い場所で管理する。

  2. 乾燥気味に育てた方が良いので、土の表面が乾いてから水やりをする。

  3. 切り戻し:春と秋の花後にする。(枝に葉を少し残しておく)

ココに注意

・夏の期間ほとんど成長しないので、肥料はやらずに風通しの良い所で管理しましょう。(花も暑い時期は咲かなくなります)


最後に

マーガレットの花びらの数は奇数なので『すき、きらい、すき…』と唱えながら一つの花びらを順番に外していくと、最後が『すき』で終わります。

実際に数えてみたら、確かにそうでした。

古くから恋占いの花として、親しまれてきたのも納得できますね。

花色も豊富で丈夫なので、初心者にも育てやすいと思います。

 

-多年草

© 2021 モルミンの庭