アルストロメリア|花もちが良くて切り花に人気!

こんな人にオススメ

・切り花にできる花を育てたい。

・花言葉を知りたい。

・管理の仕方を教えて欲しい。

アルストロメリアの基本情報

品種アルストロメリア
分類ユリ科アルストロメリア属
原産国南アメリカ
植え付け苗、球根
サイクル多年草
場所日当たりの良い屋外
育てやすさ
おすすめ度

アルストロメリアの特徴

アルストロメリアは、花びらの一部にヒョウ柄のような模様があるのが特徴です。

花もちが良いので、花束やアレンジメントに多く利用されています。

別名:『ユリズイセン』とも呼ばれています。

高さ:30~100cm

花色:赤、ピンク、黄色、オレンジなど

アルストロメリアの花言葉

アルストロメリアの花言葉は、
「持続」花もちの良さから。
「エキゾチック」花姿から。

色別では、
ピンク「気配り」 
「幸い」

また上品な花姿から、ウェディングブーケにもよく利用されています。

アルストロメリアの育て方

作業時期

時期1月23456789101112月
植え時            
肥料            
開花            

用意するもの

  • アルストロメリアの苗 1株:濃い緑色で茎が太くてしっかりしているもの(今回は苗で購入。もちろん球根から育てても良い)
  • 植木鉢(直径15cm程あるもの)
  • 鉢底石
  • 市販の土

育て方

  1. 鉢底石を植木鉢の底が隠れるくらい敷いて土を2分の1程入れる。
    アルストロメリアの苗を置いて、隙間に土を補充する。

  2. たっぷりと水やりをして、日当たりの良い場所に置く。

  3. 夏は直射日光が苦手なので、日陰の涼しい所に移動させる。

  4. 花が咲き終わった後は、茎を根元からカットする。

ココに注意

・球根を植えるときは、深さは5cmくらいです。深く植えすぎると芽が出てこないので注意しましょう。


気をつけたい病気

アルストロメリアは、『灰色かび病』にかかりやすいので気をつけましょう。
葉に白い斑点ができて、葉や根っこを腐らしてしまうので、見つけたら葉を取り除きます。(早く気が付けば、これで大丈夫です)

風通しの良い場所に置くのが一番の予防になります。

最後に

アルストロメリアは、エキゾチックな花姿が、私は好きです。

管理も比較的しやすいので、Ⅰ度育ててみてくださいね。

 

-球根

© 2021 モルミンの庭