ベコニア|長く楽しめる丈夫でかわいい花

2021年9月16日

こんな人にオススメ

・可愛い花が好きだ。

・花言葉が知りたい。

・管理がしやすい花を育てたい。

ベコニアの基本情報

品種ベコニア
分類シュウカイドウ科シュウカイドウ属
原産国ブラジル
植え付け
サイクル多年草、1年草
場所明るい屋外、半日陰
育てやすさ
おすすめ度

ベコニアの特徴

ベコニアは、育てやすくて可愛い花が長く咲き続けるので人気があります。

20℃前後の気温が最適で、10℃以下で成長が止まり、5℃以下で枯れていきます。

色:白、赤、ピンク、黄色、オレンジ

高さ:20~60cm

ベコニアの種類

ベコニアは種類も豊富です。主なのを紹介します。

木立性ベコニア 茎が真っすぐに伸びる。花は小さくて育てやすい。

根茎性ベコニア 茎が太くて、地面をはうように成長する。葉も美しく鑑賞価値も高い。

センパフローレンス  四季を通じて楽しめるベコニアで、丈夫で育てやすい。一般に出回っているのは、これが多いです。

球根ベコニア 冬になると地上部が枯れて、球根で冬を越す。 多くの花びらが重なり豪華な花を咲かせます。

ベコニアの花言葉

ベコニアの花言葉は、「愛の告白」「幸せな日々」「片思い」「親切」です。

色別の花言葉もありました。
「公平」 ☆ピンク「丁寧」 ☆黄色「繫盛」

ベコニアの育て方

作業時期

時期1月23456789101112月
植え時            
肥料            
開花            

用意するもの

  • ベコニアの苗 3株:葉の数が多く、つやと厚みのあるもの
  • 植木鉢(直径20cm程あるもの)
  • 鉢底石
  • 市販の土

育て方

  1. 鉢底石を植木鉢の底が隠れるくらい敷いて、土を入れる。
    3色、色違いのベコニアをバランスよく並べて、隙間に土を補充する。(深植えにならないように注意する)

  2. たっぷり水を与えて、日当たりの良い場所で管理する。(水やりは、表面の土が乾いてから)

  3. さし芽で増やせる。(4~5月、9~10月)

  4. 株のバランスが悪くなったら切り戻しをする。(9~10月)

ココに注意

・強い日差しが苦手なので、明るい半日陰で育てるのが良いです。


長く綺麗に咲かせるコツ

・花がらをこまめに摘み、ときどき切り戻して株の形を整えます。

・10月の終わり頃から、少しずつ水を控えていき、乾燥気味に育てます。

・冬は、室内の暖かい窓辺で管理ができれば、長く花を楽しむことができます。

最後に

ベコニアは、少しずつ大きくなっていき、花数も増えていくので毎日観察するのも楽しいです。

あまり大きくならず扱いやすいので、鉢でも花壇でもアレンジがしやすくお勧めです。

花がらをこまめに摘んで、こんもりと育てると可愛さが増しますよ。

-多年草

© 2021 モルミンの庭