ユキヤナギ(雪柳)|雪のように真っ白な花すがた

こんな人にオススメ

・育てやすい花が良い。

・白い花が好きだ。

・毎年咲かせる方法を知りたい。

ユキヤナギの基本情報

品種ユキヤナギ
分類バラ科シモツケ属
原産国日本、中国
植え付け
サイクル多年草
場所日当たりの良い屋外
育てやすさ
おすすめ度

ユキヤナギの特徴

ユキヤナギは、毎年春になると、細い枝にたくさんの白い花を咲かせます。
その姿が柳の上に降り積もった雪のように見えることから、雪柳(ユキヤナギ)と名付けられました。

散った花が白い米を地面に散らしたように見えるので、別名:小米花(コゴメバナ)とも呼ばれています。

花色:白、ピンク(高さが1m以上になるのもある)
花の大きさ:直径1㎝程
種類フジノピンク(桜のようなピンク色)
   オウゴンヤナギ:(葉も楽しめる) 

花は、2~3週間 咲き続けます。

ユキヤナギの花言葉

ユキヤナギの花言葉は「愛嬌」「愛らしさ」「賢明」「静かな思い」です。

小さな可憐な花が咲くので(愛らしさ)
沢山の花を咲かせるのに、しとやかな印象なので(静かな思い)の花言葉が生まれました。

ユキヤナギの育て方

作業時期

時期1月23456789101112月
植え時            
肥料            
開花            

用意するもの

  • ユキヤナギの苗 1株:植え付ける場所にあった大きさの苗を選ぶ(今回、土に直接植えました)
  • 市販の土

育て方

  1. 花壇の空いてる所に、ユキヤナギの苗より大きめの穴を空けて、直接土植えにする。

  2. 周りの空いている隙間に土を補充して、水やりをする。(次の水やりは、土の表面が乾いてから)

  3. 5月、花後に剪定をする:枯れ枝や細い枝などを取り除く。

ココに注意

・枝が混んできて風通しが悪くなると、害虫被害を受けやすくなるので注意しましょう。


来年も咲かせるためには

ユキヤナギは、日当たりの良い場所を選んで植えると毎年いっぱい花を咲かせてくれます。

不要な枝は、根元から剪定する方が花姿が美しくなります。
枝先で剪定をすると、美しく垂れさがるユキヤナギの良さが失われるからです。

最後に

ユキヤナギは日本の気候に適していて、寒さや暑さにも強く初心者でも育てやすいです。

名前から冬の花だと思っていましたが、3月~4月に咲く春の花でした。

1つの花は、小さいですが、密集して咲くので存在感があります。

 

-多年草

© 2021 モルミンの庭