ペンタス|星形の愛らしい花を咲かせ、暑さにも強い

2021年8月15日

こんな人にオススメ

・長期間、花を楽しみたい。

・小さな花が好きだ。

・初心者でも育てやすい花が良い。

ペンタスの基本情報

品種ペンタス
分類アカネ科ペンタス属
原産国アフリカ
植え付け
サイクル1年草
場所日当たりの良い屋外
育てやすさ
おすすめ度

ペンタスの特徴

ペンタスは、直径1㎝程の星形の花が、まとまって傘状に30~40輪咲きます。

初心者でも育てやすく、開花期間も長く暑さにも強いです。

高さ:30~50cm

色:ピンク、赤、白、紫など

和名:『クササンタンカ』と言われています。

ペンタスの花言葉

ペンタスの花言葉は、「願い事」「希望がかなう」です。

花びらが星の形に似ているからでしょうか、花言葉もロマンチックですね。

ペンタスの育て方

作業時期

時期1月23456789101112月
植え時            
肥料    月1回   
開花            

用意するもの

  • ペンタスの苗 2株:(枝分かれが多く花付きの良いもの)(葉が綺麗な緑で、しっかりしているもの)
  • 植木鉢(直径20cm程)
  • 鉢底石
  • 市販の土

育て方

  1. 鉢底石を植木鉢の底が隠れるくらい敷いて、土を入れペンタスの苗を少し間隔を開けて置く。
    隙間に土を補充して、株元を軽く手で押さえておく。

  2. たっぷりと水やりをして、日当たりの良い場所で育てる。

  3. こまめに、花がら摘みをする。

  4. さし芽で増やすことができる。(5月~9月)

ココに注意

・蒸れには弱いので、風通しの良い所で育てましょう。


ペンタスの花が咲かない時は

ペンタスの花が咲かない場合は、次の事をチェックしてみてください。

日当たり;日光が当たる場所で育てる。

;水はたっぷりと与える。(ただし、ジメジメは駄目なので、水やりは土の表面が乾いてから)

肥料;咲いている期間が長いので、月1回は肥料を与える。

日当たり、水、肥料がとても大切なので、思い当たることがあれば改善してみましょう。

最後に

夏の暑さにも負けずに、次から次へと咲いてくれるペンタスを見ていると元気がもらえます。

花壇にまとめて植えても、長い間花を楽しむことができて良いと思います。

 

-1年草

© 2021 モルミンの庭