オクラ|美味しい緑黄色野菜で、綺麗な花も楽しめる

2021年8月21日

オクラは美味しい緑黄野色菜で、綺麗な花も楽しめます。

こんな人にオススメ

・家庭菜園をやってみたい。

・実のなる野菜を育てたい。

・オクラの栄養価を教えて欲しい。

オクラの基本情報

品種オクラ
分類アオイ科アオイ属
原産国アフリカ
植え付け苗、種
サイクル1年草
場所日当たりの良い屋外
育てやすさ
家計助かり度

オクラの特徴

オクラは野菜ですが、綺麗な大きな花を咲かせます。

花は朝開いて夕方には閉じてしまい、同じ花が次の日にも咲くことはありません。

気温が高くなるにつれてグングン育ちます。

寒さには弱いので、充分に温度が上がってから植え付けをした方が、失敗がなくて良いです。

オクラの花言葉

オクラは、レモンイエローの大きな花が咲きます。

オクラには「恋の病」「恋で身が細る」という花言葉がありました(野菜なのに花言葉はビックリです)

 

オクラの育て方

作業時期

 

時期1月23456789101112月
植え時            
肥料     月1回  
収穫            

用意するもの

  • オクラの苗 2株:小ぶりで葉が緑の綺麗なもの
  • 植木鉢(直径18cm以上のもの)X2個、または横幅60cmのプランター1個
  • 鉢底石
  • 市販の土(野菜用の土)

育て方

① 鉢底石を植木鉢の底が隠れるくらい敷いて土を入れる。

② 苗を指の間に挟んで、ポットから崩さないように抜きオクラを丁寧に置く。

③ 隙間に土を補充して、たっぷりと水を与え日当たりの良い所で育てる。

④ 本葉が3~4枚になったら、1本仕立てにする。(画像のように苗が成長したら)

⑤ 気温が上がり、本葉5~6枚になるころから急に成長していく。

⑥ 開花後、一週間程で収穫できる。(長さ6~7cm)
  同時に収穫した果実の下の葉を摘み取って、風通しを良くする。

ココに注意

・実は成長しすぎると固くなるので、早めに収穫しましょう。


赤いオクラ(レッドサン)

あまり見かけない赤いオクラです。

実際の色は赤茶色です。

育て方は緑色のオクラと同じですが、苗の値段は少し高いめです。

実は赤いですが茹でると緑色に変わり、果肉は他のオクラよりも柔らかいです。

 

オクラの栄養価

オクラは優れた緑黄色野菜でビタミンを多く含み、カルシウム、鉄、などの栄養素も豊富です。

夏バテ防止や、免疫力アップにも効果があると言われています。

オクラの特徴であるネバネバ成分は、おもに「ペクチン」。植物繊維の1つで、コルステロール値や血糖値を下げる働きを持っています。

サラダ、和え物、天ぷらなど色々な料理に使えます。

最後に

オクラは横に広がらずに成長していくので、狭いスペースでも育てることが出来て、夏の家庭菜園にはおススメです。

自分で育てたオクラは、少し茹でるだけで柔らかく美味しいですよ。

味付けは好みですが、茹でたオクラに『めんつゆ』と『鰹節』をかけて食べるのがおススメです。

スポンサーリンク

-果実

© 2022 モルミンの庭