寄せ植え|観葉植物に季節の花を合わせて

こんな人にオススメ

・観葉植物を育ててみたい。

・初心者向きの観葉植物を知りたい。

・できれば季節によって花を変えたい。

寄せ植えについて

寄せ植えの基本については、この記事で紹介しているので参考にしてください。

寄せ植え|好きな花を組み合わせて、庭を華やかに!

寄せ植えの基本について解説します。

続きを見る

 

観葉植物の寄せ植え

今回は、観葉植物と季節の花で寄せ植えを作っていこうと思います。

真ん中にカーネーションを入れて、左右に観葉植物を植えていきます。

植木鉢を入れておけば、季節ごとに花を入れ替えることが出来て便利です。

植木鉢には、周りの観葉植物の根が張りすぎるのを抑える役割もあります。

使用する植物

今回使用する植物は、3つです。

順番に紹介していきます。

フィカス・プミラ

フィカス・プミラです。濃い緑に縁取るような白が特徴の観葉植物です。
初心者にも育てやすく、ほとんど枯らしてしまう心配がありません。

ワイヤープランツ

ワイヤープランツです。その名の通り針金のような枝に小さな丸い葉をたくさん付けるのが特徴です。
丈夫で、以前から育ててみたかった観葉植物です。

カーネーション

カーネーションです。
観葉植物と一緒に植えるので明るい色で、あまり大きくならない『マミーキッズ』と言う品種を選びました。


寄せ植えのつくり方、育て方

用意するもの

  • フィカス・プミラの苗:1株
  • ワイヤープランツの苗:2株
  • カーネーションの苗 :1株
  • プランター(横長で33cm):1ケ
  • 植木鉢(直径15cm)   :1ケ
  • 鉢底石
  • 市販の土

つくり方

  1. まずは、準備としてプランターに底が隠れるくらい鉢底石を敷いて置く。
    プランターと植木鉢の上部が同じぐらいの高さになるように、プランターに土を少し入れて高さを調節しておく。

  2. 植木鉢に2分の1程土を入れてカーネーションの苗を置き、周りの隙間に土を補充する。(画像のように)

  3. プランターの両側に土を2分の1程入れる。
    フィカス・プミラ1株を半分に分けて、植木鉢の左右、前方に植える。

  4. ワイヤープランツの苗を、1株ずつ植木鉢の左右、後方に植える。

  5. 空いている隙間に土を補充し、水やりをして日当たりの良い場所に置く。

ココに注意

・観葉植物が伸びすぎたら、バランス良くなるようにカットしましょう。
・観葉植物の葉は、夏の強い直射日光に当たると茶色になるので気をつけましょう。



季節ごとの花

植木鉢の中央に植える季節の花を選んでみました。

;ガーベラ、カーネーション(明るめの花)
;ミニバラ、ダリア、(暑さに負けない元気な花)
;ポットマム、リンドウ(秋を感じさせてくれる花)
;ガーデンシクラメン、ストック(屋外でも楽しめる花)

育てやすい。大きく成長しない。
なども考えながら選んだので、参考になれば嬉しいです。

最後に

今回の寄せ植えは、育てやすい観葉植物とカーネーションで作ってみました。

植物だけの値段なら、1000円程です。

季節ごとに真ん中を好きな花に変えて、楽しんでもらえたらと思います。

 

 

-寄せ植え

© 2021 モルミンの庭