アブチロンの育て方|可愛らしいオレンジ色の花は、ハロウィンにぴったり!

2020年10月18日

こんな人にオススメ

・ハロウィンにピッタリの花があればいいな。

・特徴ある花がすき。

・せっかくだから、来年も花を楽しみたい。

アブチロンの基本情報

品種アブチロン
分類アオイ科アブチロン属
原産国ブラジル
植え付け
サイクル多年草
場所日当たりの良い屋外
育てやすさ
キュートさ

アブチロンの特徴

アブチロンは、可愛らしい小さな花が横や下向きかげんに咲きます。花の中心には、おしべが伸びてきてベルのように見えます。
(今回は、アブチロンが品種改良されて、花つきも良くなったものを育てました)

旺盛な成長力があるので、鉢植えは根詰まりさせないように気を付けましょう。

根詰まりとは

鉢の中で植物の根が伸びすぎて、成長力に悪影響が出る状態を言います。

私も、一度アブチロンの花が咲かずに全部落ちてしまいました。原因が解らず、思い切って植木鉢から取り出してみると根が詰まっていました。

深さのある一回り大きな鉢に植え替えたら、葉や茎が成長して、再び花も咲きました。(ホッと一安心です)

アブチロンの花言葉

アブチロンの花言葉は「尊敬」「良い便り」です。

キュートなオレンジの花が、人気上昇中です。

アブチロンの育て方

作業時期

時期1月23456789101112月
植え時            
肥料            
開花            

用意するもの

  • アブチロンの苗 1株:葉が緑色で、つぼみが多く付いているもの
  • 植木鉢(直径15㎝以上あり深めのもの)
  • 鉢底網
  • 鉢底石
  • 市販の土

育て方

  1. 鉢底網を植木鉢の丸い穴が隠れるようにセットし、鉢底石を植木鉢の底が隠れるくらい入れる。

  2. 土を2分の1くらい入れてアブチロンの苗を置き、回りに土を補充する。

  3. 水やりをして、日当たりの良い場所に置く。(水やりは、少し控えめが良い)

  4. 花殻つみ ;こまめにはながらを摘むと、次の花が付きやすくなります。

  5. 切り戻し ;基本的には切り戻しは必要ないと思います。姿が乱れてきたら整える程度でいいです。

  6. さし木  ;4月~6月くらいに枝を8~10㎝程切って、赤玉土やバーミキュライトなどの新しい土にさします。

ココに注意

・日光に良く当てると花つきが良くなります。
・花の色が薄かったり茎がヒョロヒョロしていたら日照不足なので、置き場所を変えてみましょう。


来年も咲かせるためには

・アブチロンが成長してきたら、一回り大きな鉢に植え替えましょう。真冬以外は、いつでも植え替えて構いません。

・寒さにはやや弱いので、冬は室内に取り込みましょう。 室内では水やりは、乾燥させない程度にやります。

最後に

今回は、少しハロウィンらしい小物を置いてみました。


植木鉢の中に半分隠れていた小さなオバケが、植木鉢の縁に立ちました。ハロウィンが待ち遠しくてしかたないみたいですね。

咲いた花は勿論のこと、つぼみが徐々に膨らんでいくのを毎日見るのもキュートでいいですよ。

ぜひ、育ててほしいです。

 

-多年草

© 2021 モルミンの庭