フクシア|個性的な花姿で『貴婦人のイヤリング』とも呼ばれている

2021年4月25日

こんな人にオススメ

・個性的な花が好きだ。

・綺麗な花を咲かせたい。

・花言葉を知りたい。

フクシアの基本情報

品種フクシア
分類アカバナ科フクシア属
原産国アメリカ
植え付け
サイクル多年草
場所屋外、冬は屋内
育てやすさ
おすすめ度

フクシアの特徴

フクシアは、花が下向きに咲く上品な姿から、「貴婦人のイヤリング」とも呼ばれる花です。

今回育てたのは『フクシア・プーニー・ブランカ』という品種で高さは30㎝程になります。

夏も冬も少し弱い植物なので、季節によって置き場所を変えます。

花色:白、赤、ピンク、オレンジ、紫など
花形:一重咲き、八重咲き
花の大きさ:大・小いろいろ
品種:『エンジェル・イヤリング』『メヌエット』ヘンケル』『マリシカ』など

フクシアは長日植物なので、季節によって工夫が必要です。

長日植物とは

日の長さが長くなると、花芽をつくる特性を持っている植物のことです。
つまり、日が短くなってくると花が咲きにくくなるんです。

対処法:季節によって日が短くなってきたら、夜間に蛍光灯などをつけて明るくする時間を増やします。
そうすれば花が長く咲いてくれます。

フクシアの花言葉

フクシアの花言葉は「つつましい」「信じる愛」です。

花姿は個性があるのに、うつむき加減に咲くことから花言葉は控えめな感じです。

 

フクシアの育て方

作業時期

時期1月23456789101112月
植え時            
肥料   月に2回  月に2回  
開花            

用意するもの

  • フクシアの苗 1株:葉が生き生きとしていて、つぼみが多くついているもの
  • 植木鉢(直径15cm程あるもの)
  • 鉢底石
  • 市販の土

育て方

  1. 鉢底石を植木鉢の底が隠れるよう敷いて、土を2分の1程入れてフクシアの苗を置く。

  2. 隙間に土を補充して、水やりをして日当たりの良い場所に置く。

  3. 夏:涼しい所に置き、午前中に水やりをする。
    夕方には、霧吹きで葉に水を与える。(植木鉢の周りに水をまいて、周りの温度を少し下げるのも良い)

  4. 冬:

    霜が降りる前に室内で管理する。

ココに注意

・水はけの良い土を好むので、観葉植物用の土で育てても良いと思います。
・水やりは土の表面が乾いてからで、少し乾燥気味に管理します。


フクシアの花とガク

フクシアの花びらのように広がっている部分は、葉が変化したガクという部分です。
ガクは、一色ではなく虹のような色合いで綺麗です。

中央のふっくらとした部分が、花になります。

最後に

フクシアの個性のある花姿を見て、気に入ってすぐに購入しました。

暑さも寒さも少し弱いので、季節によって置き場所を変えるなどの工夫が必要です。

ガーデニング初心者の方には、温度管理が少し難しいかもしれません。

 

-多年草

© 2021 モルミンの庭